2020.10.26
天気を気にしない!「屋外干し」「室内干し」のハイブリッドで時短に!Vol.2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■室内干しのメリット・デメリットは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【室内干しのメリット】

  • 洗濯物を取り入れる必要がない
  • 天気を気にしなくてよい
  • 花粉や虫がつかない
  • 衣類が傷まない(色褪せ等)
  • 時間を気にせず干せる

 

【室内干しのデメリット】

  • 乾きにくい
  • 湿気が気になる
  • 生乾き臭問題
  • 干すスペースが必要
  • 家電を併用すると電気代がかかる

 

洗濯物を干して乾燥させている方の場合、屋外に干すのか、室内に干すのかは悩ましいところ。

 

たしかにお日様の下、カラっと乾いた洗濯物は気持ちいいですが、「屋外干し」にこだわりすぎ、夕方冷たくなった洗濯物を取り入れることになっては本末転倒。

 

大切なのは固定観念に捕らわれることなく、現状のライフスタイルに合った方法を選ぶ事。

両方のメリット・デメリットを理解した上で、「屋外干し」「室内干し」のハイブリッドで時短につなげましょう!

 

次のページ≫気になるニオイを防ぐ

記事を書いた講師
時短家事コーディネーター®Basic認定講師
時短家事コーディネーター®Expert
整理収納教育士
片づけ遊び指導士認定講師
整理収納アドバイザー1級
整理収納アドバイザー2級認定講師
企業内整理収納マネージャー
ノーマライゼーション・ファシリテーター
PAGE TOP