2020.12.11
其の5 「小」・「短」・「即」の掃除のススメ!【時短掃除】

最後に、誰でもできる、家の中をキレイに保つ簡単ポイントをご紹介。

 

1.「小」

  できるだけ小さなパーツに掃除場所を分解する。

  例えば…

  ・靴棚の上

  ・電子レンジの取っ手

  ・冷蔵庫の取っ手

  ・水道蛇口の根本

  ・手すり

  ・ドアの扉

  ・本棚1段

  ・窓枠

  ・インターホンの上

  ・トイレットペーパーフォルダーの上

  ・タイルの目地 などなど…

 

2.「短」

「使いながら」「動くついでに」「使っているついでに」キレイになる

「秒掃除」を取り入れましょう!

 

「秒掃除」はこんな感じです。

・電子レンジを使っているついでに、電子レンジの取っ手を拭く。

・トイレに行ったついでに、ペーパーフォルダーの上を拭く。

・冷蔵庫を開けたついでに、扉を拭く。

・お風呂に入ったら、タイルの目地を1本ブラシで磨く。

・外から帰ってきて家に入るときインターホンの上を指で拭いて手を洗う。

・パソコンを使ったら、ついでに拭く。

 

 

ついでに何ができるか考えると、キレイにもなって、ちょっと楽しくなりますね。

 

3.「即」

  掃除が大変になる理由のひとつは、時間がたって汚れが落ちにくくなるから…。

  それなら!

「後でちゃんとやろう」より「汚れたらすぐにやる」

  タオルやブラシでサッと落とす。

  ティッシュペーパーで拭く。

  顔を洗ったら洗面台の鏡を拭く習慣をつける。

  これだけで十分なんです。

 

 

掃除は『しなければいけない』ことではなく、そこで過ごす人が快適に気持ちよく、健康に元気でいるために『ととのえておく』ことです。

 

毎日の10分掃除に加え、わざわざ時間を取らない「秒掃除」で、自分も家族も笑顔で過ごせますように。

 

≪最初から読む

 

 

 

 

 

記事を書いた講師
時短家事コーディネーター®Expert
カラーコーディネーター2級
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
PAGE TOP