2020.06.29
献立の「見える化」と「立て方」で、 もう悩まない私になる方法〜‼️

こんにちは!
時短家事コーディネーターBasic®️認定講師の坂下佐知子です。

 

みなさん、毎日のご飯作り…ご苦労さまです!特にステイホームの自粛期間中は、朝昼晩…とご飯作りに追われホトホト疲れました…とおっしゃる方も多かったのではと思います。私もそのひとりです。

 

毎日毎日続く家事。
その中でも1番頭を悩ますのが「今日の献立」ではないでしょうか?
いつも頭のどこかに「今日何作ろう…」と抱え込んではいませんか?

 

そして次には「あーヤダヤダ、思い浮かばないっ。やーめた」と考えるのをやめてしまう…。

朝から夕方までこの繰り返しをしてはいないでしょうか?かつての私がそうでした。

でも、ある時思ったのです!

 

 

頭の中で考えては思考停止し、いつも私は結論を先延ばしにしている…と。

この思考は積極的に「考えている」のではなく後ろ向きに「悩んでいるだけ」で、実は本気で「考えてはいない」のかも…⁈

要するに、いつもモヤモヤを抱っこしたまま…という状態。

ずっとは…オニモツですよね。

 

 

 

ならば、この状態を打破すればもう悩まなくなる!

では、どうすればいいでしょうか。

 

真剣に考えればいい!

目に見えるようにすればいい!

 

 

えっ…⁈

 

そう、それだけなんです。

ボンヤリ考えようとするから悩むんですね。本気の姿勢で真剣に、考え抜くのです。しかも短い時間で!

 

「悩む時間がもったいない!」

そう思う様になりました。

 

また、頭の中がハッキリ見えないせいでモヤモヤするのなら…見える様にすれば良い!それだけ。

まずはそこから始めましょう!

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

1️⃣メニューの見える化!「献立ボード」を書いてみる!

 

私は100均のホワイトボードを使って手作りの「献立ボード」を作っています。

 

 

 

 

 

「メニューの見える化!」これにつきます。頭の中でボンヤリと考えてるだけでは、収拾がつかなくなることもしばしば。

パッと見た時に、メニューが文字で、しかも1週間分も書いてある…その時、ともてつもない安心感と余裕が生まれてきます!

 

もう、悩まなくていいんだ!ここに書いてある通りにしたらいいのよね〜!と思えるだけで、あなたの頭の中は空っぽになり気持ちもラクになりますよ。

 

 

 

 

買い物から帰ったら、買ってきた食材と在庫(なるべく在庫を空にした状態で買い物に行くのがベストですね!)を見て、1週間分のメニューを決めてしまいます。

この時、細かいことはあまり気にせず、ザックリとでよし!寛容さもポイントです。

また、今ある全ての食材から考えるので、在庫忘れ等の取りこぼしも解消できますよ!

 

 

 

 

こんな風にザックリと、メインと副菜だけの記入でもいいのです。空欄が多いと、子どもたちがリクエストを記入してきたりもします。これも楽しいコミュニケーションのひとつ。ピザが食べたいと書いてくれていたので、喜んでピザの宅配を。たまにはラクをしたいですよね。

 

 

 

どうしてもメニューが浮かばない時は、使う食材をボードに書いておくだけでも安心感に繋がります。当日の気分でメニューを決めるにしても、食材がすでに決まっているのですからそんなに悩むこともないでしょう!

 

 

 

毎日悩むより、1週間に1度だけ、本気で真剣に向き合って考える!そうすれば毎日のお悩みからはもう解放〜!

 

1週間で7回悩んでいた回数を、たった1回に減らせるのです!1年間にすれば大激減です。

 

これが時短につながり、あなたの時間と心にゆとりをもたらせてくれるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

献立の「見える化」と「立て方」で、 もう悩まない私になる方法2の詳細を見る

記事を書いた講師
時短家事コーディネーター®Basic認定講師
時短家事コーディネーター®Expert
整理収納アドバイザー1級
フードコーディネーター2級 商品開発
食品衛生責任者資格
PAGE TOP