2019.11.12
家事シェアってどうするの?

こんにちは、時短家事コーディネーターの元重香代です。

 

さて、家事シェア とか 家事ラク とか、よ~く聞きますが・・・・・
聞いていて、心地のいい方は、どれぐらいいらっしゃるでしょう。

どうせ、我が家は・・・・・
子どもたちは、部活だし
主人は、帰りが遅いし
主人は、単身赴任だし
主人は、あてにならないし(^_^;)
私がしたほうが早いし
など、聴こえてきそうです。
現に、そうおっしゃる方は少なくありません。

いきなり、家事を丸ごとお願いするのは、お互い、大変でしょう。
だったら、どうしたら?と思いますよね。

私は、家事シャア とは、
【想いを知る】ことだと思っています。
なので、あなたから、思いを話せばいいんです。

 

 

ちょっとしたことから始められたらいいですね。

写真のリンゴのように、食べた~い!と言ってみる。
今までの自分を変えてみるのです。

何も言わずに、自分が切って、みんなに声をかける もいいでしょうが、
私みたいに、食べた~い!と言ってみる。

あなたから、思いを言ってみるんです。

すると、家族が切ってくれました。

 

これは、立派な、家事シェアです。

家の事と書いて家事。

家族それぞれが、暮らしを豊かにする家事シェアに参画できるといいですね。

お互い様、声掛けしていきましょう♪

記事を書いた講師
時短家事コーディネーター®Expert・Basic認定講師
時短家事コーディネーター®Expert
整理収納アドバイザー1級
整理収納アドバイザー2級認定講師
住宅収納スペシャリスト
遺品整理士
PAGE TOP