2020.04.22
買い物に行かないをおすすめ

こんにちは、時短家事コーディネーターBasic認定講師の瀧本真奈美です。

 

※本記事は買い占めをおすすめする

記事ではなく

”買い物に行かない”を

おすすめする記事です。

 

 

 

 

 

何にチャレンジする?【家時間の楽しみ方②】*

 

 

こちらの記事で書いていたように

3月初めからスタートした

2週間食材まとめ買いチャレンジキラキラ

始めた時からのミッションは・・・

 

 

①期間中買い足しをしない

 

②大切に食材を使う

 

③捨て食材ゼロにする

 

④尚且つ健康的に痩せる

 

 

ですおねがいキラキラ

 

4月4日にチャレンジ第2弾が終わり

①~④のミッション

なんとか今回も達成しました*

 

 

 

 

 

ちなみに4月5日食材が届く前の

野菜室がこちらあせる

 

 

本当にすっからかんになりますキョロキョロ汗

でも掃除もできてすっきりひらめき電球

 

 

 

そして

2週間分の買い物がこちらの
(2人家族です)

ネットスーパー分

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

ネットスーパーで買った野菜に

別で買った野菜セットの
ネット注文分を合わせた野菜室

がこちらですひらめき電球

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

パンパンになりました照れキラキラ

 

 

 

もちろん普通に買い物にいくよりも

割高なものもあります。

 

 

野菜の保存方法もそうじゃない!
っていうものもあるかもですあせる

 

 

 

でも今は・・・

そんなことは二の次で

いかに
出歩かないようにできるか。

いかに自分にストレスを課さず

家事ができるか。

を優先して考えています。

 

 

 

 

冷蔵庫はインテリアだと

2014年に見せる収納を
提案してしまった私ですがあせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は

見栄えはよくても

▲使いづらくて

▲維持が大変なので・・・

 

 

 

とっくに卒業していますキョロキョロあせる

 

 

 

さらに、2週間分のまとめ買いになると

たくさんの食材を上手く収納しないと

冷蔵庫にはすぐに入らなくなります。

 

 

 

 

だからまとめ買いを初めて

真っ先に・・・

 

 

 

 

余計な収納ケースを
外しましたあせる

余計なもので場所を取られないように

全体が見えやすくするためにです。

(野菜室は上から見渡せるので

ケース使用です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は映えなくていい!

 

 

 

たくさんの人が
スーパーに行く頻度が減れば・・・

 

 

↓↓↓

 

 

ひらめき電球人が溢れることを防ぎ

感染リスクが減ります。

 

 

ひらめき電球皆買っているという光景が
目に見えなくなるので

不安が解消されます。

 

 

ひらめき電球マスク消費が抑えられます。

 

 

ひらめき電球人がぐっと減れば
ネットを使えない高齢の方が

スーパーを利用しやすくなるん

じゃないかなとも思います照れ

 

もちろん自分の時間も節約できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

家族の人数によっては難しいことも

あるかもしれませんが

まずは

 

 

いつもより買い物回数を減らす。

ネットスーパーを利用してみる。

宅配食材を利用してみる。

 

 

から始めてもいいかもです照れひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もまた2週間の食材やりくりを

頑張ります照れひらめき電球

 

 

(画像は今日のお昼ごはんで

ほぼ昨日の残りごはんでした)

 

 

 

1人1人のコツコツと積み重ねるものが

大きな力になるといいなと思っていますドキドキ

 

記事を書いた講師
時短家事コーディネーター®Basic認定講師
時短家事コーディネーター®Expert
整理収納コンサルタント
整理収納アドバイザー1級
整理収納アドバイザー2級認定講師
整理収納教育士
片付け遊び指導士認定講師
ルームスタイリスト1級
正看護師
PAGE TOP