2019.10.18
出番の多いトートバッグの整理例のご紹介

こんにちは、時短家事コーディネーターの柴田さちこです。

 

出番の多いトートバッグの整理例のご紹介

 

最初はキレイにいれていても

バッグの中で動いて

いつのまにかゴチャゴチャ

そうなると

行方不明物が続出…

あれっ?どこいった??

ということになりませんか?

 

 

 

定位置決めましょウインク

 

 

 

 

細々系は100均のメッシュケースが優秀

張りがあって形が崩れないところがいい

 

そしてメークポーチ、手帳お弁当は100均の本立てに

脇にはボトルを入れる方も多いのでは?

 

ボトルは倒れやすく収納は難です

同じく100均の透明ポーチ(マチあり)をボトルの定位置にすると

倒れにくくなります

 

 

 

 

ガイドになるようにまず本立てを入れて

 

 

このように隙間を作らない様に詰めていきます

バッグの中も定位置を決めると

取り出しやすくなるし

探さなくなるし

忘れ物も減りますよ

何よりスッキリが気持ちいいキラキラ

 

 

他には

家にあるある!いっぱいあるある!

紙袋活用~

 

 

厚手の紙袋を選んでください~

 

紙袋の取手をとって(ココ笑うとこ~)

上からクルクルっ内側に織り込んで

バックの大きさに合わせてくださいね

 

 

こんな風に入れてくださいね

 

紙袋でインバックを作る利点は

家にあるもので作れること

軽い

汚れたら新しいモノと取り換えられること

そして

マチがしっかりあるので

バッグの中で動きにくくて

沢山ものが入る

 

色々とメリットありますよ

 

 

100均で購入の鍵フックを付けると鍵の定位置も確定!

もう玄関前でごそごそ探さなくていい~!

 

 

リップなどの小物は

 

 

小袋とダブルクリップで

 

 

バッグの底を探らなくても

リップもすぐ出せますよ~

 

いいなと思ったものありましたら

お試しくださいねウインク

 

記事を書いた講師
時短家事コーディネーター®Expert・Basic認定講師
時短家事コーディネーター®Expert
整理収納アドバイザー1級
整理収納アドバイザー2級認定講師
整理収納教育士
インテリアコーディネーター
PAGE TOP