2020.05.25
フルタイムで洗濯物をたたむ時間がなくても、素早く収納できる6つのコツ

 

 

こんにちは、時短家事コーディネーター®Expertの中村友美です。

 

家事のひとつである、洗濯物の収納作業。

この収納、毎日うまくできていないと悩んでいませんか?

 

特にフルタイムで働くワーキングマザーは、家事に、育児に、仕事にと、きっと毎日忙しい日々を送っていると思います。

 

そのため、緊急性のない「洗濯物をたたむ」という作業は、どうしても後まわしになりがちになってしまうのではないでしょうか。

 

そして、畳まれずに置かれている洗濯物をよこ目で見るたびに、「はぁ~~」と気分が落ち込んでしまったり……

 

忙しいときでもササっと収納できるしくみに変えることによって、その毎日の負担を軽くすることができます。

そこで今回、現在私が取り入れている便利な方法をいくつか紹介しながら、素早く収納できる6つのコツについてお伝えしたいと思います。

 

 

目次

1.思考を変える

2.「そのまま収納」「きちんと畳まない収納」にする

3.ひと目で誰のものかが分かる工夫をする

 

1~3の詳細を見る

 

 

4.色、形、種類を統一する

5.収納場所を分散しない

6.家族に協力してもらう

 

4~6の詳細を見る

 

記事を書いた講師
中村 友美(なかむら ゆみ)
時短家事コーディネーターExpert
整理収納アドバイザー準1級
PAGE TOP