2020.06.10
まずはここから!共働き世帯の家事シェアのすすめ方

こんにちは、時短家事コーディネーター®Basic認定講師の野間和美です。

 

 

\ 家事をもっと手伝ってもらいたい /

 

共働き世帯にとって家事シェアは大きな課題。

 

仕事、家事、育児に追われる日々の中、「時間」と「心のゆとり」はどんどん削られ、相手への不満ばかりが募ってしまう…。

 

<株式会社マクロミル調べ>  調査期間 2019年10月10日~2019年10月11日

 

夫婦ともにフルタイムで働く20~49歳の共働き夫婦の家事分担に関する調査では、

 

夫婦で家事を分担するのが理想だとしつつ、実際には、妻の方へ多くの負担がかかってしまっているという現実が浮き彫りになっています。

 

理想は理想、現実はなかなかむずかしいようです。

 

では、どうすれば家事分担をスムーズにすすめることができるのでしょうか。

 

 

目次

1.なぜ家事シェアが必要なのか

2.最新のマインドにアップデートをしよう

3.現状の家事フローの見える化

 

1~3の詳細を見る

 

4.お互いのタイプを理解する

5.目指すべきゴールを明確にする

6.まとめ ~家事シェアのキーワードは「みんなで」~

 

4~6の詳細を見る

 

 

 

記事を書いた講師
時短家事コーディネーター®Basic認定講師
時短家事コーディネーター®Expert
整理収納教育士
片づけ遊び指導士認定講師
整理収納アドバイザー1級
整理収納アドバイザー2級認定講師
企業内整理収納マネージャー
ノーマライゼーション・ファシリテーター
PAGE TOP